ご存じでした?トラブルが続出している個人売買の現状

ネットオークションが普及するにつれ、自動車の個人売買が昔とは比較にならないほど増えています。個人売買は業者を介さないので車を安く買えますが、モラルを守らない、その車の状態を把握できていないといった要因から、トラブルが後を絶ちません。

個人取引でよくあるトラブル事例

  • お金を支払ったが車が届かない
  • 車は届いたが書類が届かず名義変更ができない
  • 修復歴や走行距離に偽りがあった
  • 前オーナーは無事故だったので「修復歴なし」と記載されていたが、前々オーナーが事故を起こしており、実は事故車だった

「安心して購入したい」という方は中古車オークション代行がおすすめです!

個人売買の問題点には

  • 責任が個人というあいまいなものに委ねられている
  • 不正が起こりうるシステムである
  • 保証などがなされていない

などがあります。これらの問題点はいずれ解消していかないといけませんが、いずれにせよリスクがある取引だということは事実です。「安心して購入したい」という方には、個人売買はおすすめできません。

中古車オークション代行が安心の理由

一方、中古車オークション代行は厳格なルールに基づいて運営されており

  • 業者間取引であり公平である
  • 第三者の検査員が査定するので車の状態を詳細に把握できる

などの特徴があり、とても安心です。もちろんまったくトラブルがないとは言い切れませんが、その数は個人売買と比べるのが難しいほど少ないでしょう。

安心を支えるオークション出品票

車の状態が詳細に記載されているオークション出品票は、中古車オークション代行の安心を支える重要なもの。細かく記載されていますので、車の状態をしっかり把握できます。

このページの先頭へ